寒いトイレを一番暖かくて落ち着ける場所に変身




トイレは家の中でもリビングより最低3℃は寒いといわれます。
ここをわが家でいちばん居心地のいい場所に変えてみませんか?


日本の家でトイレは北側に置かれることが多く、他の部屋に比べて気温が低い空間です。
とくに冬は暖房の入った部屋より10℃以上も寒いのです。

                   


  この寒いトイレを、暖かくて落ち着ける『部屋』に変身させましょう。
 

最近人気の床暖房を導入するのもいいでしょう。

床暖房は、電気ヒーター式と温水式があります。トイレのように短時間狭い場所で使用するなら、電熱線で発熱するシートを床下に敷き込む電気式が向いています。

設置は、薄い発熱シートやフローリングの内部に電熱線が組み込まれているので、床の高さをほとんど変えずに取り付けが簡単にでき、価格もお手ごろです。

 
 

温水洗浄便座をグレードアップさせる方法もあります。

最近、便座部分から温風が出る室内暖房機能付きの温水洗浄便座が注目されています。便座本体が足元からトイレ全体を暖めてくれます。光熱費が気になるなら、室温が5℃以下になると自動作動する冷え込み防止機能のある省エネタイプもおすすめです。