食中毒三原則を守って防ぐ!








7月から9月は、細菌による食中毒が増える季節です。

 

@清潔な環境で調理しましょう。




A消毒して菌を殺す。





B調理した料理はすぐ食べましょう。




肉や魚を扱った後はよく手を洗い、まな板や包丁の洗浄を念入りに行うことも大切です。
    特に包丁は、刃の部分よりも柄の方が菌が多いこともよくあるので、丁寧に洗いましょう。
菌を殺すのに有効な熱湯消毒も、食洗機を利用すると手軽に消毒が出来ます。